詩伝

3月2日

初恋の娘の誕生日ってのは
何十年経っても忘れんものだが
今となっては
これほど如何でもいいような
記憶ってのもないものだ

だけど今でもタマにあるのは
あの娘と同じ誕生日の人に
出会ってしまってビクッとすること

まぁ それが人じゃなくて
お馬さんでも
つい買っちゃったりすんだけどね

余りにも 優れていたゆえ...



テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

  1. 2014/03/02(日) 20:02:17|
  2. | コメント:0
<<色に染めるに | ホーム | 戯れごとの夢>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 詩伝

Author: 詩伝
 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

フリーエリア

  ブログランキング・にほんブログ村へ

PV (Since 2014 Jan. 20)