詩伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

墓参

墓地への門をくぐった坂を
登って降りて、また昇る

このいつもの儀式の先には
あちらの世界が開かれてある


ここでの務めは
個の信条を顧みず、
全てを母の願いに沿うこと


天国はなぜに存在するか?

それを心から願った故人と
想いを偲ぶ者がいるから



テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

  1. 2014/10/26(日) 19:33:01|
  2. | コメント:0
<<ミノムシ、木枯らし | ホーム | 「忘れないで」と夢に出てきた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 詩伝

Author: 詩伝
 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

フリーエリア

  ブログランキング・にほんブログ村へ

PV (Since 2014 Jan. 20)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。