詩伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なまじ優れた奴ときたら

本番前、

リハーサルの合評で
こんなのがあった

「こだわりはよく解ります。
 でも、そこが全てダメです。」

私は最初、ニヤッと笑って
次に激怒した

「この評価は当たっている。
 だが、これはタブーだ!
 何故ならこれに気付いたならば、
 君らのエデンは終るだろう。
 そこまでは突き詰めても考えないから
 気付くこともないかもしれんが。」

(芸術の本当の難しさなど
 知らずに楽しく生きてりゃいいのさ)


テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

  1. 2014/10/20(月) 19:35:10|
  2. | コメント:0
<<頑迷な他人の記憶 | ホーム | 愛すべき葬送楽団>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 詩伝

Author: 詩伝
 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

フリーエリア

  ブログランキング・にほんブログ村へ

PV (Since 2014 Jan. 20)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。