詩伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

先祖の話の情けないこと

会ったこともない
昔の人の
話は譬え面白くとも
今の私を規定し得ない
 
親の親が有名な
旅順の山での名誉の負傷で
名師と奉られたのだとしても
それは当時の価値観でのこと
 
そんなことより私なら
まだ、それ以前、職人稼業だった頃から
護り続けたこだわりひとつも
あるなら是非とも訊き継ぎたいもの

先祖が物した作のひとつだに
我が目に触れぬは遣る瀬無きこと
近世、禁製品といえども
全て消え果て伝わらぬものか

結局、浮薄な時代の価値観に
肝心要の家風の粋が
伝えられずに失われたなら
何に踊るを戒むべきや


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

  1. 2014/10/01(水) 20:38:49|
  2. | コメント:0
<<防衛ライン上のありゃりゃ! | ホーム | 9月最終のジムワーク(5ヶ月目の報告)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 詩伝

Author: 詩伝
 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

フリーエリア

  ブログランキング・にほんブログ村へ

PV (Since 2014 Jan. 20)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。