詩伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

故郷の地図から

彼女が地図を買ってきた

私の故郷
物心ついてから、高校まで住んだ地域の
国土地理院発行の 1/25000 の地図を

行楽のプランを立てるためのものたが
私に興味深かったのは

 高校時代の同級生の
 あいつはここから通ってたのか とか
 あそこは遠いと思っていたが
 河を渡ればすぐだった とか

意外なところで意外な場所と繋がってる
その距離感を発見したこと
そして、自分の知ってる故郷の範囲は
とても狭いものだったこと

「子供の頃にこれを見れてたら
 絶対、車を買ってたろうな。」 と私が言うと

「地元なのに、なぜそんなに知らないの?」 と訊く

「幼いころから電車に乗せられ
 街の私学へ通わされたから..」 

そう答えてから 
もう少し思い返して気付いたことは

それもあるけど、それより寧ろ、
「知るべきことが地元のことより
 地元にはない物事のが大事で遥かに多かったから」
という、環境からの要請によるものだった

と、ここで一つ閃いた!

車の会社は全国の中高生に、
地元の地図を配ればどうかな?


  1. 2014/09/19(金) 20:24:08|
  2. | コメント:0
<<彼岸の空に | ホーム | 逝く夏の葉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 詩伝

Author: 詩伝
 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

フリーエリア

  ブログランキング・にほんブログ村へ

PV (Since 2014 Jan. 20)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。