詩伝

科学と神秘の才


人知の及ぶ限り、理を詰め
条件さえ全うすれば
誰の手にも成就させ得て
普遍的法則に沿い
如何なる疑いの眼にも耐えて
厳然と証明されたる揺るぎなきもの
それが科学


人知の及ばざるを悟り
条件はただ、求め呼ぶ念
他の誰にも真似できず
主観に垣間見た啓示に従い
如何なる疑いの眼をも持たず
敢然と挑む姿の揺るぎなき信仰
神秘の才




テーマ: - ジャンル:小説・文学

  1. 2014/04/03(木) 20:28:46|
  2. | コメント:2

晴嵐


時雨雲と 青空は 交互に訪れ
飛沫の雨と 陽の光が 明滅する

風は桜の枝を揺らすが
花を散らすことはできない

東の空に 幾度となく虹が現れ
終りのない 別れを告げている

恐ろしげな風の声は
空からしきりに我が名を呼ぶが

靄が取れた 空は深く 蒼く澄んで
愛されし者は 決してその名を叫ばない


テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

  1. 2014/04/04(金) 17:19:01|
  2. | コメント:0

清明


明るく、優しく、晴れやかに、

清く、正しく、美しく、(※)

歪みのない、強い心で

善意と微笑みで以って接し、

愚痴、悪口なら内緒で私と


祓い、清め、道に正し、

寄り添い、励まし、勇気づけて、

迷いを除く、正しき導(しるべ)

神性、真理を理想に祀り、

のほほんと、高みで一緒に



※これはよく知られた宝塚音楽学校のモットー。

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

  1. 2014/04/05(土) 09:52:28|
  2. | コメント:4
前のページ 次のページ